アロマテラピー検定

 アロマ検定2級 練習問題

 アロマ検定2級 解答と解説

 アロマ検定1級 練習問題

 アロマ検定1級 解答と解説


新着レシピ

 

本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在

アロマテラピー検定2級 練習問題 問121~140(解答)

問121~140 精油のプロフィール(10種) (解答)

問121

ジンの香り付けに使われる。

問122

ティートリー精油は、葉を水蒸気蒸留法で抽出する。

問123

葉を水蒸気蒸留法で抽出する。

問124

フトモモ科メラルーカ属(Melaleuca)の常緑植物。

問125

ティートリーの主な成分はテルピネン-4-オール、γ-テルピネン、1,8シネオール。

問126

うがいとして使い、お茶にはしない。

問127

①は圧搾法による。

問128

③はラベンダーの成分。

問129

②は花と葉。

問130

ペパーミントは水蒸気蒸留法で抽出する。

問131

ペパーミント精油は葉から抽出する。

問132

ペパーミントの原産地は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、イタリア、フランス、インド、中国、スペイン、ブラジル。

問133

皮膚刺激があるので使用量に注意。

問134

清涼感のあるメントールなど。

問135

ペパーミントの主な産地は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、イタリア。

問136

気分をリフレッシュさせる働きが中心。

問137

ペパーミントはシソ科、ユーカリはフトモモ科。

問138

ペパーミントには、特に皮膚に良い成分はない。

問139

ユーカリの抽出部位は葉。

問140

ユーカリの主な成分は1,8シネオール、r-ピネン。

⇒問題文

一緒に読まれている記事

PAGE TOP↑