リンデン Linden ~他ハーブティーとのミックスが容易~

利用部分花    
利用法ハーブティー美容健康
【学 名】Tilia cordata
【分 類】シナノキ科・シナノキ属
【別 名】西洋菩提樹・ライムフラワー
【種 類】落葉高木
【草 丈】10~40m
【原産地】ヨーロッパ
  • リンデン1
  • リンデン2
  • リンデン3

リンデンの特徴

リンデン写真リンデンという呼び名はドイツ語で、英語ではライム、フランス語でティエールと呼ばれ、薬草として昔から親しまれてきたハーブです。

和名では、菩提樹として知られています。

南フランスの山間の村ヴ・レ・バロニーでは、年に一度、7月の上旬にフランス中から薬草商が集まるプロヴァンスのティユール(リンデン)市が開催されています。

リンデンの若い木の幹は滑らかで、葉はハート型で小さいく細かな鋸歯縁があります。甘い芳香がある、クリーム色の小さな花を下向きにたくさん咲かせ、やがて球状の実をつけます。

近縁種にはブロードリーブドライム(ナツボダイジュ)などがあります。

リンデンティーはリラックス効果

リンデンの花リンデンの花のハーブティーは、神経をリラックスさせ、消化を助けます。

デリケートなやわらかい味と香りを持っており、他のハーブとのミックスも容易なのがリンデンの特徴で、おいしいティーができます。

また、美白効果があるので化粧水や洗顔に利用できるほか、発汗や利尿、去痰、鎮静、血圧効果、鎮攣、消化促進などの作用があります。

リンデンのバスハーブは肌をつややかにしリラックスさせるため、ヨーロッパでは赤ちゃんの産湯にも使われました。

リンデンの育て方

リンデン年間表

苗木から育てる

春に箱撒きしますが、時間がかかるので苗木を購入した方が良いでしょう。花が開花したらすぐに花と苞を摘み、乾燥させて保存します。

しかし、何といっても木ですから栽培スペースには注意しましょう。

関連記事

  1. エリキャンペーン Elecampane ~ヒマワリを思わせるハー…
  2. タンジー Tansy ~ドライフラワーやポプリの材料に~
  3. フェンネル Fennel ~果実(シーズ)を料理に使います~
  4. バジル Basil ~パスタやピザなどイタリア料理に利用~
  5. レディースマントル Lady’s Mantle ~女…
  6. クローバーレッド Clover Red ~ミツバチの集まるクロー…
  7. ニゲラ Nigella ~美しい花と種の芳香~
  8. アルカネット Alkanet ~青い小花は観賞用、葉はポプリに~…
5 1 vote
記事の評価レート
通知
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

ハーブの不思議な話

おすすめ記事

【ハーブ7選】初心者でも育てられるハーブをランキングで紹介

育てやすいハーブとは「ハーブを育てる」と聞くと、なんだか丁寧に育てないといけないような印象を抱き…

カモミール Chamomile ~甘いリンゴの香り、抗アレルギー~

【学 名】Matricaria necutita、Chamaemel…

ハーブと野菜を一緒に植えるコンパニオンプランツ

コンパニオンプランツとは ハーブを単独で楽しむのはもちろんなのですが、ハーブ類と野菜類をうまく組…

ハーブとは何か

ハーブとは何か地球上の、山や森、野の草、緑の芝生、花壇の草花、熱帯雨林にある植物……。 いっ…

アロマテラピーのメカニズム

精油が心身に作用する経路アロマテラピーで精油(エッセンシャルオイル)を利用すれば、私たちはリ…

人気記事

  1. 精油(エッセンシャルオイル)の抽出方法
  2. 用途別 ハーブ効能一覧
  3. 【ハーブ図鑑】ハーブの名前や種類、育て方、効果・効能

記事ランキング

カテゴリー

おすすめ記事

PAGE TOP
0
質問やコメントをどうぞ!x