料理とハーブ

料理に使われるようになったハーブ

ローズマリーとシチューもともと、人類が料理にハーブを使い始めたのは、食物を長持ちさせるための保存料や、古くなって味が変わってしまった食物に香りや味を加えて少しでもおいしく食べたい、との試みだったと考えられています。

しかし、近年になると缶詰や瓶詰が大量生産されて、さらに冷蔵・冷凍法が開発されたことでハーブの利用目的は変化現在では様々な薬用効果を期待して用いられることの方が多くなりました。

バジルとスパゲティ料理に使うキッチンハーブの多くは、地中海沿岸地方原産ということもあって、フランスやイタリア、ギリシャ、スペインではよく使われています。

例えば、タイムやパセリ、ローレルで香りづけられたスープやシチュー、香りの強いローズマリーやセージでにおいを消したラム料理、オレガノで香り高く煮上げたトマトソースで作るピザやスパゲティなどがあります。

ハーブ料理に関しては、こちらのハーブレシピサイトでも紹介しています。

国 名主な料理・利用法
フランスタラゴン…ビネガー、魚料理、フィーヌゼルブ
チャイブ…ヴィシソワーズ、フィヌゼルブ
チャービル…フィヌゼルブ
ラベンダー…エルブ・ド・プロバンス
イタリアバジル…スパゲティ、バジルソース
フェンネル…サラダ、ソテー
ロケット…サラダ
スペインサフラン…魚介類のスープ、パエーリャ
ギリシャオレガノ…トマト料理、ムサカ
メキシココリアンダー…グァカモーレ、ソース類
タイコリアンダー…スープ、ソース類
バジル…肉料理
レモングラス…スープ、肉料理
アメリカディル…ピクルス
セージ…ターキーのスタッフィング

キッチンハーブの分類

バジルと瓶料理に使うハーブは、調味用となるシーズニング・ハーブ、野菜として食べるベジタブル・ハーブ、お茶にするティー・ハーブ、花を食べるフラワー・ハーブに分かれます。

これを日本のハーブと比較して分類したものが、以下の表になります。

分 類外 国日 本
シーズニング・ハーブ
(料理用ハーブ)
イタリアンパセリ
コリアンダー
セージ
タイム
タラゴン
チャイブ
チャービル
ディル
バジル
ヒソップ
フェンネル
マジョラム
ラベンダー
ローズゼラニウム
ローズマリー
ローリエ
アサツキ
サンショウ
シソ
ショウガ
ミツバ
ミョウガ
ベジタブル・ハーブ
(野菜のハーブ)
クレソン
サラダバーネット
フェンネル
ロケット
カラシナ
シソ
シュンギク
セリ
ミツバ
ティー・ハーブ
(お茶のハーブ)
カモミール
セージ
タイム
ハイビスカス
ミント
ラベンダー
レモングラス
レモンバーム
ローズゼラニウム
ローズマリー
サクラ
フラワー・ハーブ
(花を食べるハーブ)
ナスタチウム
ハーツイーズ
ボリジ
キク
菜の花

関連記事

  1. ハーブの利用に関する法律 ~ 薬事法や医師法など ~
  2. ハーブティーの作り方
  3. ポプリの作り方とその歴史
  4. ハーブティーの飲み方と効果
  5. アロマバスに用いるハーブと効能
5 1 vote
記事の評価レート
通知
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

ハーブの不思議な話

おすすめ記事

【ハーブ7選】初心者でも育てられるハーブをランキングで紹介

育てやすいハーブとは「ハーブを育てる」と聞くと、なんだか丁寧に育てないといけないような印象を抱き…

カモミール Chamomile ~甘いリンゴの香り、抗アレルギー~

【学 名】Matricaria necutita、Chamaemel…

ハーブと野菜を一緒に植えるコンパニオンプランツ

コンパニオンプランツとは ハーブを単独で楽しむのはもちろんなのですが、ハーブ類と野菜類をうまく組…

ハーブとは何か

ハーブとは何か地球上の、山や森、野の草、緑の芝生、花壇の草花、熱帯雨林にある植物……。 いっ…

アロマテラピーのメカニズム

精油が心身に作用する経路アロマテラピーで精油(エッセンシャルオイル)を利用すれば、私たちはリ…

人気記事

  1. (公社) 日本アロマ環境協会アロマテラピー検定
  2. 精油(エッセンシャルオイル)の抽出方法
  3. 用途別 ハーブ効能一覧

記事ランキング

カテゴリー

おすすめ記事

PAGE TOP
0
質問やコメントをどうぞ!x