精油の成分一覧

「ハーブ精油 香りの強さ一覧」ダウンロードはこちら

ハーブの精油成分一覧

ハーブ精油成分精油の効果香りの強さ
カモミールアズレン、テルペンアルコール、ノニル酸、カプリン酸炎消作用5
キャラウェイカルポン・リモネン健胃作用3
クチナシクロセチン(実)着色料(実)8(花)
サフラワーカルタミン、サフローイエロー、リノール酸、グリセリッド着色料5
シソリノレン酸炎消・利尿作用4
ジャスミンベンジルアセテート、リナロール、インドール、ジャスモン香料7.5
ステビアステビアサイド甘味料2
セージツヨン、シオネール、ボルネオール、カンファー炎消作用6.5
タイムチモール、カルバクロール鎮静作用4
チコリイヌリン、苦味質食欲増進4
ディルカルボン、リモネン鎮静作用6
バジルオシメン、シナロール、メチルカピール消化促進5
バラシトロネロール炎消作用7
ペパーミントメントール、メントン、メンチルエステル、ピネン、リモネン香料6
ベルガモットチモール、カルバクロール健胃作用4
マリーゴールドサポニン染色4
ユーカリシネオール、アロマデンドレン、グロブロール炎消作用6
ラベンダー酢酸リナリル、リナロール、ラバンデュロール、リモネン炎消作用5.5
レモングラスシトラール香料4.5
レモンバームシトロネラール、シトラール、ゲラニアール鎮静作用6.5
レモンバーベナリモネン、ゲラニオール、ベルベロン鎮静作用5
ローズゼラニュームテルペン系物質炎消作用・香料7
ローズマリーカンフェン、シネオール、フラボン配糖体、ロスマリン酸消化促進作用6

ハーブ精油 香りの強さ一覧 ダウンロード

ハーブ精油 香りの強さ一覧

▼「ハーブ精油 香りの強さ一覧」(PDF版)ダウンロードはこちら

関連記事

  1. 精油を安全に使うために
  2. 精油(エッセンシャルオイル)の7分類と相性
  3. アロマテラピーと人物(14世紀~18世紀)
  4. 精油のノートとブレンド
  5. ハーブ 効果一覧
  6. アロマテラピーと人物(紀元後~13世紀)
  7. 精油(エッセンシャルオイル)一覧
  8. アロマテラピーと人物(先史~紀元前)
0 0 votes
記事の評価レート
通知
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

ハーブの不思議な話

おすすめ記事

【ハーブ7選】初心者でも育てられるハーブをランキングで紹介

育てやすいハーブとは「ハーブを育てる」と聞くと、なんだか丁寧に育てないといけないような印象を抱き…

カモミール Chamomile ~甘いリンゴの香り、抗アレルギー~

【学 名】Matricaria necutita、Chamaemel…

ハーブと野菜を一緒に植えるコンパニオンプランツ

コンパニオンプランツとは ハーブを単独で楽しむのはもちろんなのですが、ハーブ類と野菜類をうまく組…

ハーブとは何か

ハーブとは何か地球上の、山や森、野の草、緑の芝生、花壇の草花、熱帯雨林にある植物……。 いっ…

アロマテラピーのメカニズム

精油が心身に作用する経路アロマテラピーで精油(エッセンシャルオイル)を利用すれば、私たちはリ…

人気記事

  1. 精油(エッセンシャルオイル)の抽出方法
  2. 用途別 ハーブ効能一覧
  3. (公社) 日本アロマ環境協会アロマテラピー検定

記事ランキング

カテゴリー

おすすめ記事

PAGE TOP
0
質問やコメントをどうぞ!x