アニスヒソップ Anise Hyssop ~ミツバチを呼ぶ蜜源植物~

利用部分葉花
利用法ハーブティー料理美容健康
【学 名】Agastache foeniculum
【分 類】シソ科・カワミドリ属
【別 名】ジャイアントヒソップ
【種 類】多年草
【草 丈】60~80cm
【原産地】北アメリカ

アニスヒソップの特徴

咳止めのハーブティー

アニスに似た芳香があり、属名は「たくさんの麦の穂」という意味です。ただし、アニスはセリ科なのでシソ科のアニスヒソップとは別物です。

ニスヒソップの花や葉は、咳止めや疲労回復としてハーブティーに利用します。また、サラダの風味付けにも利用します。

アメリカ先住民の一部では、咳止めの薬として使用されることがあるようです。

アニスヒソップの育て方

アニスヒソップ年間表

ミツバチが集まる養蜂植物

寒さに強く丈夫なので、日当たりのよい場所を選んで、水はけのよい土に植えつけると、元気に育ちます。

夏に、穂状となって咲く香りのよい花はミツバチも大好物なので、養蜂植物とも言われます。夏の間は乾燥させないように、十分に水を与えましょう。

花期が長い

種をまく以外にも、挿し木で簡単に増やすことができるので、香りのよい枝を選んで、増やしていくとよいでしょう。

花期が長いので、ゆっくり効き目が現れるタイプの肥料を追肥として施します。晩秋になったら株の周囲を耕して堆肥を施すと、春の芽吹きがよくなります。

関連記事

  1. オレガノ Oregano ~イタリア料理欠かせないハーブ~
  2. エリキャンペーン Elecampane ~ヒマワリを思わせるハー…
  3. エキナセア Echinacea ~抗ウイルス作用で注目を浴びる~…
  4. アルカネット Alkanet ~青い小花は観賞用、葉はポプリに~…
  5. イタリアンパセリ Italian Parsley ~料理でおなじ…
  6. アンゼリカ Angelica ~リキュールの重要な香料の1つ~
  7. アロマティカス Aromaticus ~香りのする多肉植物ハーブ…
  8. オリーブ Olive ~オリーブオイルの原料、イタリア料理に~
5 1 vote
記事の評価レート
通知
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

ハーブの不思議な話

おすすめ記事

【ハーブ7選】初心者でも育てられるハーブをランキングで紹介

育てやすいハーブとは「ハーブを育てる」と聞くと、なんだか丁寧に育てないといけないような印象を抱き…

カモミール Chamomile ~甘いリンゴの香り、抗アレルギー~

【学 名】Matricaria necutita、Chamaemel…

ハーブと野菜を一緒に植えるコンパニオンプランツ

コンパニオンプランツとは ハーブを単独で楽しむのはもちろんなのですが、ハーブ類と野菜類をうまく組…

ハーブとは何か

ハーブとは何か地球上の、山や森、野の草、緑の芝生、花壇の草花、熱帯雨林にある植物……。 いっ…

アロマテラピーのメカニズム

精油が心身に作用する経路アロマテラピーで精油(エッセンシャルオイル)を利用すれば、私たちはリ…

人気記事

  1. (公社) 日本アロマ環境協会アロマテラピー検定
  2. 【ハーブ図鑑】ハーブの名前や種類、育て方、効果・効能
  3. 用途別 ハーブ効能一覧

記事ランキング

カテゴリー

おすすめ記事

PAGE TOP
0
質問やコメントをどうぞ!x