ハーブの香りの効用一覧

「ハーブ 香りの効能一覧」ダウンロードはこちら

ハーブの香り効用一覧表

   ローズローズマリーラベンダーレモンバームペパーミントタイムローズ
ゼラニウム
カモミールユーカリセージ
不安症 
不眠症
憂鬱症 
ストレス 
異常な緊張 
精神疲労
全身衰弱
ドキドキ    
イライラ 
鎮静 
リフレッシュ
リラックス  

※上表の香りの効用、作用は一般的な傾向を紹介したものです。

これらの香りは拮抗作用(ラベンダーがイライラや興奮を鎮めるだけでなく、ウツ状態の人の気持ちを平常に近づけるというように、両極に触れる作用を正常に戻す、バランスを良くしようとする作用)があります。

組み合わせをするときは、こうした作用を念頭において行いましょう。

ハーブ 香り効用一覧 ダウンロード

ハーブ 香り効用一覧 ダウンロード

「ハーブ 香りの効能一覧」ダウンロードはこちら

関連記事

  1. 精油(エッセンシャルオイル)の7分類と相性
  2. 精油のノートとブレンド
  3. アロマテラピーと人物(14世紀~18世紀)
  4. 精油(エッセンシャルオイル)の抽出方法
  5. 嗅覚と大脳辺縁系
  6. アロマテラピーと人物(19世紀~)
  7. 精油の成分一覧
  8. アロマテラピーとは
5 1 vote
記事の評価レート
通知
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

ハーブの不思議な話

おすすめ記事

【ハーブ7選】初心者でも育てられるハーブをランキングで紹介

育てやすいハーブとは「ハーブを育てる」と聞くと、なんだか丁寧に育てないといけないような印象を抱き…

カモミール Chamomile ~甘いリンゴの香り、抗アレルギー~

【学 名】Matricaria necutita、Chamaemel…

ハーブと野菜を一緒に植えるコンパニオンプランツ

コンパニオンプランツとは ハーブを単独で楽しむのはもちろんなのですが、ハーブ類と野菜類をうまく組…

ハーブとは何か

ハーブとは何か地球上の、山や森、野の草、緑の芝生、花壇の草花、熱帯雨林にある植物……。 いっ…

アロマテラピーのメカニズム

精油が心身に作用する経路アロマテラピーで精油(エッセンシャルオイル)を利用すれば、私たちはリ…

人気記事

  1. 【ハーブ図鑑】ハーブの名前や種類、育て方、効果・効能
  2. 用途別 ハーブ効能一覧
  3. (公社) 日本アロマ環境協会アロマテラピー検定

記事ランキング

カテゴリー

おすすめ記事

  1. サイトマップ
PAGE TOP
0
質問やコメントをどうぞ!x