【ハーブ7選】初心者でも育てられるハーブをランキングで紹介

育てやすいハーブとは「ハーブを育てる」と聞くと、なんだか丁寧に育てないといけないような印象を抱きますが、そんなことはありません。もともとハーブは強健で、野菜と違って人間が手を加えなくても自生できる植物だからです。ハーブの一部は雑…

【ハーブ図鑑】ハーブの名前や種類、育て方、効果・効能

アロマテラピーとは

ハーブの種子まき

カモミール Chamomile ~甘いリンゴの香り、抗アレルギー~

アロエ Aloe ~火傷の治療に抜群の効果~

ロケット Rocket salad ~かすかな辛味とゴマ風味をサラダに~

ハーブの種子まき

種まきは、①すじまき、②バラまき、③点まきの3種類 ハーブの種は小さく初心者には育てづらいので、基本的に苗から育てた方が良いのです。しかし、生育の早いハーブや移植を好まないハーブの場合は、苗からではなく種を直まきして…

ガーデニング用語集

ハーブ栽培に必要な道具

ハーブ別収穫方法

ハーブの収穫と保存

嗅覚と大脳辺縁系

嗅覚は、もっとも原始的な感覚人間には、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感がありますが、中でも嗅覚は人間の五感の中でも化学的な感覚と呼ばれていて、食べ物の良し悪しや生まれたての赤ちゃんが母親を認知したりするのになくてはならない器官となって…

ハーブの香りの効用一覧

精油(エッセンシャルオイル)とは何か

精油(エッセンシャルオイル)の7分類と相性

アロマテラピーのメカニズム

ハーブを使う

  1. 精油の成分一覧
  2. 料理とハーブ

料理に使われるハーブ

サラダバーネット Salad Burnet ~全草からキ…

   【学 名】 Sanguisorba minor 【分 類】 バラ科ワ…

シソ(紫蘇) Shiso ~料理の薬味で使っている、日本…

【学 名】 Perilla frutescens 【分 類】 シソ科・シソ属…

よく読まれている記事

  1. 精油を安全に使うために
  2. 精油(エッセンシャルオイル)一覧
  3. アロマティカス Aromaticus ~香りのする多肉植物ハーブ~

おすすめ記事

  1. 嗅覚と大脳辺縁系
  2. index

ハーブの不思議な話

キャットニップ Catnip ~猫が好む香りを持つハーブ~

【学 名】 Nepeta ca…

摘心(てきしん)の不思議と植物ホルモン

なぜ摘心をするのか 通常は枝分かれしないタイプのハーブ、例えばミントやシソなどは、茎の先端にある…

植物ホルモンが植物を動かす

ハーブと植物ホルモン 植物は、一度根を下ろしてしまうと身動きが取れず、危険が迫ったとしても動物の…

最近のコメント

  • 管理人 on ハーブとフィボナッチ数列レポート、ありがとうございます!興味深く読ませていただきました。NHKは、よく確認しないで放送してしまっていたのですね。当方は投資詐欺でクローズアップ現代の取材や再現VTRに協力したことがあるのですが、しばらくすると担当者が変わってしまったりするので、それでそのまま返信が来なくなってしまったのかもしれませんね
  • 西山 豊 on ハーブとフィボナッチ数列偽科学「花びらとフィボナッチ数」というレポートを作成しました。 ご笑覧下さい。 kondo_mistake.pdf (yutaka-nishiyama.sakura.ne.jp)
  • 管理人 on ローズマリー Rosemary ~集中力・記憶力を高めるハーブ~肉料理と相性が良いです。ただ、使う量は少量なので、残りは乾燥させてハーブティーにするとよいです。

カテゴリー

ハーブの歴史

記事ランキング

アクセスカウンター

PAGE TOP