ヤロウ Yarrow ~植物の病気を治し、益虫も呼び寄せます~

利用部分葉花茎
利用法ハーブティー美容健康染料アロマテラピー混植
【学 名】Achillea millefolium
【分 類】キク科・ノコギリソウ属
【別 名】ミルフォイル・ノコギリソウ
【種 類】多年草
【草 丈】50~100cm
【原産地】ヨーロッパ
【精油成分】タンニン、カマズレン
  • ヤロウ1
  • ヤロウ2
  • ヤロウ3

ヤロウの特徴

英雄アキレスが使用

ヤロウ写真ヤロウの学名Achilleaは英雄アキレスからで、彼がこの草で部下の兵士たちの傷を治したことから、切り傷に効く薬草とされ、多くの兵士たちの傷を癒しました。

ヤロウの主要成分はタンニンで、カモミールと同じカマズレンも含み、止血、解熱、殺菌、健胃作用などがあるとされます。

今日ではもっぱら観賞用

ヤロウ写真日本には、8種類のヤロウが自生するほか、北半球に約100種が分布し、その葉の形からノコギリソウと呼ばれています。

今日ではもっぱら観賞用ですが、時に花と葉を乾かしたものがポプリや押し花に使われています。

ヤロウの育て方

ヤロウ年間表

よく増える丈夫なハーブ

寒さにも暑さにも強く、よく増える丈夫なハーブです。早春は生育が旺盛なので、元肥を施して十分に成長させるようにします。

花が咲くと葉が硬くなるので、葉を利用する場合は開花前に花を刈り取り、開花直後に収穫をかねて株元で切り戻しをすれば、再び花を付けます。

共生

根から出る分泌液はそばに生えている植物の病気を治す力があり、また、テントウムシなどの益虫も呼び寄せてくれます

関連記事

  1. ニゲラ Nigella ~美しい花と種の芳香~
  2. レモンバーベナ Lemon Verbena ~レモンらしい香りの…
  3. コリアンダー Coriander ~タイ、ベトナム料理に欠かせな…
  4. クローバーレッド Clover Red ~ミツバチの集まるクロー…
  5. センテッドゼラニウム Geraniumu ~バラの芳香をデザート…
  6. レモングラス Lemon Gras ~全草からレモンの香り~
  7. マリーゴールド Potmarigold ~冬型のキンセンカ属~
  8. イタリアンパセリ Italian Parsley ~料理でおなじ…
5 1 vote
記事の評価レート
通知
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

ハーブの不思議な話

おすすめ記事

【ハーブ7選】初心者でも育てられるハーブをランキングで紹介

育てやすいハーブとは「ハーブを育てる」と聞くと、なんだか丁寧に育てないといけないような印象を抱き…

カモミール Chamomile ~甘いリンゴの香り、抗アレルギー~

【学 名】Matricaria necutita、Chamaemel…

ハーブと野菜を一緒に植えるコンパニオンプランツ

コンパニオンプランツとは ハーブを単独で楽しむのはもちろんなのですが、ハーブ類と野菜類をうまく組…

ハーブとは何か

ハーブとは何か地球上の、山や森、野の草、緑の芝生、花壇の草花、熱帯雨林にある植物……。 いっ…

アロマテラピーのメカニズム

精油が心身に作用する経路アロマテラピーで精油(エッセンシャルオイル)を利用すれば、私たちはリ…

人気記事

  1. 【ハーブ図鑑】ハーブの名前や種類、育て方、効果・効能
  2. 精油(エッセンシャルオイル)の抽出方法
  3. 用途別 ハーブ効能一覧

記事ランキング

カテゴリー

おすすめ記事

PAGE TOP
0
質問やコメントをどうぞ!x