ユーカリ Gum tree ~コアラの木として有名なハーブ~

利用部分葉 
利用法ハーブティーアロマテラピー
【学 名】Eucalyptus Radiata
【分 類】フトモモ科・ユーカリノキ属
【別 名】ユーカリノキ
【種 類】常緑性高木
【草 丈】5~100m
【原産地】オーストラリア
  • ユーカリ1
  • ユーカリ2
  • ユーカリ3

ユーカリの特徴

コアラの木として有名

ユーカリとコアラユーカリはコアラの木として有名ですが、その葉からは有益なエッセンシャルオイルが採れます

原産地には数百種類があり、背丈は100m以上にも成長するため、木材や植栽用などに使われています。

日本には1875年頃に渡来し、街路樹や生け花などに利用されてきました。
砂漠などの乾燥地の緑化樹として特殊な需要もありますが、揮発性の精油分が多いので、山火事が多発するという欠点もあります。

学名のEucalyptusは、「eu(よく)」と「kalyptus(つつまれている)」の2つのギリシャ語からつけられました。名前の通り花芽は硬いキャップに包まれていて、このフタがとれて中から花が咲きます。

のど飴やハーブキャンディに

ユーカリの木ユーカリの林は、遠くから眺めると青くかすんで見えるのでブルーフェーズ(青霞)と呼ばれています。

ユーカリの精油分には、のどの炎症を鎮めるなどの薬効があるため、のど飴やハーブキャンディなどによく配合されています。

1種にレモンの芳香(リモネン)を多く含むものがあり、レモン・ユーカリと呼んで精油分を採るために栽培されています。

ユーカリの虫よけ効果

オーストラリアの原住民アボリジニがユーカリを虫よけとして使っていることから分かるように、ユーカリには虫よけ効果があります。

ユーカリは600~800種類あるユーカリ属に属する植物の総称で、そのうち実際にコアラが食べるユーカリはロブスタ、プンクタータ、カマルドレンシスといった約30種類に限られています。

ユーカリの葉は非常に繊維質が多く栄養価の低い葉で、大部分の動物にとっては有毒なのですが、コアラの消化系器官にはそこに共棲するバクテリアでユーカリの葉に含まれる毒性の成分を解毒する特別な機能が備わっています。コアラの盲腸はとても長く2メートルもあり、繊維質を分解し体内に吸収しやすい他の物質に代える細菌が何百万も存在しているのです。

そして、コアラの毛には食べたユーカリの抗菌成分が分泌されるので、菌類や虫を寄せ付けないと言われています。

ユーカリの育て方

ユーカリ年間表

苗を購入して植えるのが一般的

春に非常に細かい種子をまいて育てますが、生育が遅く2年目からしか花芽が出ないので、苗を購入して植えるのが一般的です。挿し木で増やすこともできます。

レモンユーカリは一般のユーカリよりやや寒さに弱いので、1年目の冬は室内か温室などで保護してやった方がよいでしょう。

実生した当初は、葉や茎にやや目立つ毛が生えていますが、2~3年たつと自然に消えてつやのある革質の葉に変わります。

「木」なので栽培スペースには注意

しかし、なんといっても木ですから、それなりの管理をしないと育ちすぎて困ることになります。鉢植えにして、香りのインテリア兼ポプリの材料にするのがよいでしょう。

根詰まりした株に潅水しすぎると根腐れを起こすので、2~3年に1回は大きめの鉢に植え替えます。その時に、盆栽の要領で太い根を少し整理してやると良いでしょう。

品種
レモンユーカリペパーミントユーカリアップルユーカリ
細長い葉にレモンの香り。
緑黄色の花。
ペパーミントの香り。リンゴの香り。

関連記事

  1. エルダー Elder ~染料から食用まで、全草を使います~
  2. コモンマロウ Common Mallow ~レモンを入れると色が…
  3. ヒソップ Hyssop ~脂肪や油の多い肉や魚料理に~
  4. レモンバーム Melissa ~育てやすく爽やかなレモンの香り~…
  5. ホップ Hop ~ご存じビールの原料~
  6. ローリエ Laurel ~月桂樹として料理に使っています~
  7. ニゲラ Nigella ~美しい花と種の芳香~
  8. オレガノ Oregano ~イタリア料理欠かせないハーブ~
5 1 vote
記事の評価レート
通知
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

ハーブの不思議な話

おすすめ記事

【ハーブ7選】初心者でも育てられるハーブをランキングで紹介

育てやすいハーブとは「ハーブを育てる」と聞くと、なんだか丁寧に育てないといけないような印象を抱き…

カモミール Chamomile ~甘いリンゴの香り、抗アレルギー~

【学 名】Matricaria necutita、Chamaemel…

ハーブと野菜を一緒に植えるコンパニオンプランツ

コンパニオンプランツとは ハーブを単独で楽しむのはもちろんなのですが、ハーブ類と野菜類をうまく組…

ハーブとは何か

ハーブとは何か地球上の、山や森、野の草、緑の芝生、花壇の草花、熱帯雨林にある植物……。 いっ…

アロマテラピーのメカニズム

精油が心身に作用する経路アロマテラピーで精油(エッセンシャルオイル)を利用すれば、私たちはリ…

人気記事

  1. 【ハーブ図鑑】ハーブの名前や種類、育て方、効果・効能
  2. 精油(エッセンシャルオイル)の抽出方法
  3. 用途別 ハーブ効能一覧

記事ランキング

カテゴリー

おすすめ記事

PAGE TOP
0
質問やコメントをどうぞ!x