アロマテラピー検定

 アロマ検定2級 練習問題

 アロマ検定2級 解答と解説

 アロマ検定1級 練習問題

 アロマ検定1級 解答と解説


新着レシピ

 
本日:
昨日:

アロマテラピー検定1級 練習問題 問211~240(解答)

問221~240 精油のプロフィール(31種) (解答)

問221

レモンバームは別名メリッサといい、シソ科・花と葉・水蒸気蒸留法。

問222

1級でエゴノキ科は、ベンゾインだけ。

問223

ベンゾインは樹脂から溶剤抽出法で抽出する。

問224

ベンゾインは原料が樹脂なのでレジノイド。

問225

バニラのような甘い香り。

問226

ミルラ(没薬)はカンラン科の、樹高3m程度の低木。

問227

ミルラの樹脂から水蒸気蒸留法で抽出する。

問228

ミルラは、古代エジプト人が殺菌作用をミイラ作りに利用していた。

問229

ミルラの特徴成分は、クミンアルデヒド。

問230

サンダルウッドは心材から水蒸気蒸留法で抽出する。

問231

ジャスミンは、花から溶剤抽出法で抽出する。

問232

メリッサはレモンバームのこと。③は1級対象精油ではレモングラスが該当。

問233

メリッサの主な成分は、リナロール、ゲラニオール、シトラール、シトロネラール。

問234

メリッサは南ヨーロッパ原産のハーブ。

問235

レモンは、圧搾法による。

問236

メリッサの精油は非常に希少で大変高価。

問237

名前にレモンとついていてもイネ科の植物なので注意。

問238

レモンバームは、葉から水蒸気蒸留法で抽出する。

問239

西インド型、東インド型があるが、もともとどちらもインド原産。

問240

レモングラスはイネ科に属する。

⇒問題文

一緒に読まれている記事

PAGE TOP↑