アロマテラピー検定2級 練習問題 問41~60(解答)


問41~60 精油の基礎知識 (解答)



問41

柑橘系はトップノートが多く、ベースノートの代表はフランキンセンス、サンダルウッドなど。

問42

油に溶けるが、水には溶けない。

問43

問44

精油は植物が作り出した有機化合物である。

問45

④搾りカスなどの不純物が混入したり、変化しやすい成分が多く含まれるため劣化が早い。

問46

①芳香蒸留水はフローラルウォーターという。

問47

①は、油脂吸着法。

問48

脂溶性または親油性である。

問49

エチルアルコールを蒸発させると、アブソリュートと呼ばれる精油が抽出される。

問50

油脂吸着法には、アンフルラージュ法(冷浸法)とマセレーション法(温浸法)とがある。

問51

高温で沸騰させたり蒸気を吹き込んだりするため、植物によっては、熱と水で香りや成分が失われる。

問52

圧搾法は低温で行うため、温度による変化はほとんどない。

問53

カスなどの不純物が混入したり、変化しやすい成分が多く劣化が早い。

問54

問55

精油は水より軽い。

問56

植物の成分を凝縮したものなので濃い。

問57

問58

油脂吸着法では、グリセリンではなく、石油エーテルやヘキサン、ベンゼンなどが使われる。

問59

問60

現在のアブソリュートはほとんどが有機溶剤抽出法によるものである。

⇒問題文

関連記事

  1. アロマテラピー検定2級 練習問題 問201~220
  2. アロマテラピー検定2級 練習問題 問101~120(解答)
  3. アロマテラピー検定2級 練習問題 問101~120
  4. アロマテラピー検定2級 練習問題 問61~80
  5. アロマテラピー検定2級 練習問題 問121~140(解答)
  6. アロマテラピー検定1級 練習問題 問41~60(解答)
  7. アロマテラピー検定2級 練習問題 問241~260(解答)
  8. アロマテラピー検定2級 練習問題 問181~200
0 0 votes
記事の評価レート
通知
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

ハーブの不思議な話

おすすめ記事

【ハーブ7選】初心者でも育てられるハーブをランキングで紹介

育てやすいハーブとは「ハーブを育てる」と聞くと、なんだか丁寧に育てないといけないような印象を抱き…

カモミール Chamomile ~甘いリンゴの香り、抗アレルギー~

【学 名】Matricaria necutita、Chamaemel…

ハーブと野菜を一緒に植えるコンパニオンプランツ

コンパニオンプランツとは ハーブを単独で楽しむのはもちろんなのですが、ハーブ類と野菜類をうまく組…

ハーブとは何か

ハーブとは何か地球上の、山や森、野の草、緑の芝生、花壇の草花、熱帯雨林にある植物……。 いっ…

アロマテラピーのメカニズム

精油が心身に作用する経路アロマテラピーで精油(エッセンシャルオイル)を利用すれば、私たちはリ…

人気記事

  1. 精油(エッセンシャルオイル)の抽出方法
  2. 用途別 ハーブ効能一覧
  3. 【ハーブ図鑑】ハーブの名前や種類、育て方、効果・効能

記事ランキング

カテゴリー

おすすめ記事

  1. ハーブ 効果一覧
PAGE TOP
0
質問やコメントをどうぞ!x