MENU

 アロマテラピー検定

 アロマ検定2級 練習問題

 アロマ検定2級 解答と解説

 アロマ検定1級 練習問題

 アロマ検定1級 解答と解説

 ハーブの種類

 ハーブ一覧

アロマテラピー検定1級 練習問題 問101~120(解答)

問101~115 アロマテラピーと健康学 (解答)
問116~120 アロマテラピーのメカニズム (解答)

問101

痛風は、血液中に尿酸が増えることが主要要因。

問102

いずれも目の病気だが、糖尿病が進行すると眼疾患にかかりやすくなる。

問103

問104

問105

④は糖尿病のことである。

問106

PMSは月経前症候群のこと。

問107

ホルモンバランスが崩れ、更年期障害を引き起こす。

問108

エストロゲンには、骨へのカルシウムを取り込む働きがある。

問109

④は更年期障害のこと。

問110

②のエストロゲンは卵胞ホルモンである。

問111

問112

③ストレスが全くないと、注意力が散漫になり思考力が衰えてしまう。

問113

①すべてのストレスに耐える能力は備わっていない。

問114

ストレッサーとは、ストレスを生物に与える何らかの刺激のこと。

問115

アロマセラピストは精油を用いて治療行為を行うことはできない。

問116

抗ウイルス作用のある精油はシトラール。

問117

酢酸リナリルは神経の興奮を鎮める作用があり、安眠効果などがある。

問118

ユーカリやペパーミントなどは飴にも利用されている。

問119

ローズマリーは集中力を高める効果。

問120

①スクラレオール:更年期障害、②リモネン:リラックス効果、③カンファー:防腐作用

⇒問題文

一言コメントをどうぞ!(全角100字まで)
一緒に読まれている記事
【投票】ハーブに関すること

PAGE TOP↑