アロマテラピー検定

 アロマ検定2級 練習問題

 アロマ検定2級 解答と解説

 アロマ検定1級 練習問題

 アロマ検定1級 解答と解説


新着レシピ

 
本日:
昨日:

アロマテラピー検定2級 練習問題 問221~240

問221~225 アロマテラピー利用法
問226~240 アロマテラピーの歴史

問221

蒸気吸入法で正しい方法を次の中から1つ選びなさい。
①マグカップに冷たい水を入れて精油2滴を入れた
②洗面器に熱い湯を入れ、精油10滴を入れた
③マグカップに熱い湯を入れ、精油8滴を入れた
④洗面器に熱い湯を入れて精油3滴を入れた

問222

部分浴法で誤った文を次の中から1つ選びなさい。
①足浴は両足首まで浸す
②手浴は肩こりには効果がない
③足浴はバケツや大きめの洗面器でも行える
④手浴は風邪を引いたときなどにも行える

問223

芳香浴法で誤った文を次の中から1つ選びなさい。
①半身浴法は芳香浴法である
②アロマポットに精油を1~5滴落とす
③キャンドル式芳香拡散器は、終身時には必ず火を消す
④ティッシュペーパーに1滴精油を含ませてもアロマは楽しめる

問224

芳香浴法ではないものはどれか。次の中から1つ選びなさい。
①スプレーボトルに精油と水を入れて香りのあるスプレーをまいた
②マグカップに湯を入れ、精油を2滴入れて息を吸いこんだ
③キャンドル式芳香拡散器に精油をたらした
④ティッシュに精油を落として枕もとにおいた

問225

湿布法で間違っているものを次の中から1つ選びなさい。
①冷湿布は急性の炎症に行う
②温湿布は慢性の炎症に行う
③冷湿布は慢性の炎症に行う
④温湿布は冷めたらはずす

問226

以下の文章で誤っているものを1つ選びなさい。
①ミイラ作りには、没薬や乳香などの樹脂が使われていた
②古代エジプト時代、市民や労働者たちは大浴場を利用していた
③皇帝ネロはバラ好きであっ
た ④アレキサンダー大王の東征をきっかけに東西のハーブや香料が盛んに取引されるようになった

問227

次の中から関連性のないものを1つ選びなさい。
①皇帝ネロ:バラ
②ネアンデールタール人:タチアオイ
③エリザベート一世:ローズマリー
④モーリス・ガットフォゼ:カモミール・ローマン

問228

ガットフォゼについて、次の中から正しいものを1つ選びなさい。
①「アロマテラピー」という言葉を作った
②軍医として従軍した
③1960年代のフランス人科学者
④「ル・キャピトル…ジュネス」という本を書いた

問229

東方三賢人がイエス・キリスト誕生時に捧げたとされるものについて正しい組み合わせを1つ選びなさい。
①宝石・乳香・没薬
②フランキンセンス・ミルラ・黄金
③白檀・黄金・没薬
④黄金・乳香・スパイクナルド

問230

次の中から誤った組み合わせのものを1つ選びなさい。
①ヒポクラテス:「ヒポクラテス全集」
②イブン・シーナ:「医学典範」
③ジョン・ジェラード:「広範囲の本草学書」
④ジャン・バルネ:邦訳「ジャン・バルネ博士の植物=芳香療法」

問231

ディオスコリデスについて誤ったものを1つ選びなさい。
①皇帝ネロの時代、軍医として仕えた
②「マテリア・メディカ」を著した
③アリストテレスの弟子
④50~70年代に活躍した

問232

ガレノスについて誤っているのもを1つ選びなさい。
①ヒポクラテス医学を基礎に、古代の医学をまとめた
②人体解剖を行った
③コールドクリーム製造法の創始者
④生理学、病理学において大きな業績をおさめた

問233

イブン・シーナについて正しいものを1つ選びなさい。
①アリストテレスの弟子だった
②医学に傾倒した物理学者
③古代においてヒポクラテスに次ぐ最も著名な医学者
④精油の蒸留法を確立した

問234

ハンガリアンウォーターについて誤っているものを1つ選びなさい。
①ローズマリーを主体とした痛み止めの薬
②中世時代に僧院から献上された
③ローズを主体とした美容のための薬
④ハンガリー王妃がこの水によって若返り、ポーランドの王子から求婚された

問235

インドの古典医学を次の中から1つ選びなさい。
①アーユルベーダ
②リグ・ベーダ
③僧院医学
④チベット医学

問236

サレルノについて次の中から正しいものを1つ選びなさい。
①アリストテレスの町と言われるほど医学が有名だった
②1140年、領主のシチリア王により教師の国家免許ともいえる制度が始められた
③ギリシャ・ローマ・アラビア・ユダヤの4つの文化が認められ、混在していたため多くの知識を吸収することができ医学が盛んに行われた
④14世紀に「サレルノ養生訓」が著された

問237

軍医として第二次世界大戦やインドシナ戦争で負傷した兵隊を、精油から作った薬剤を使って手当てしたのは誰か。
①ジャン・バルネ
②ガッティ
③イブン・シーナ
④ルネ・モーリス・ガットフォセ

問238

フランスのアロマテラピーの特徴を次の中から1つ選びなさい。
①ホリスティック・アロマテラピー
②精油を薬としてもちいる
③マッサージを中心に行う
④アーユルベーダの流れをくむ

問239

次の組み合わせで誤っているものを1つ選びなさい。
①イブン・シーナ:「医学典範」
②ディオスコリデス:「マテリア・メディカ」
③プリニウス:コールドクリームの製剤法を発明
④ヒポクラテス:医学の祖と言われている

問240

ニコラス・カルペパーの著した“the English Physicians”について誤っているものを1つ選びなさい。
①占星術なども含まれていた
②当時の医学情報を一般の人に広く知らせたり、自分の健康は自分で守ることを主張した
③薬草園にある植物を観察し目録にまとめた
④新大陸への移住者が、好んで携えていった

⇒解答と解説

一緒に読まれている記事

PAGE TOP↑