アロマテラピー検定

 アロマ検定2級 練習問題

 アロマ検定2級 解答と解説

 アロマ検定1級 練習問題

 アロマ検定1級 解答と解説


新着レシピ

 

本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在

アロマテラピー検定2級 練習問題 問141~160

問141~160 精油のプロフィール(10種)

問141

ユーカリについて誤った説明を次の中から1つ選びなさい。
①消炎、鎮痛、抗ウイルス、鼻水やせきの症状を緩和、感染症予防
②強い殺菌作用
③肌を引きしめる収れん作用と潤いのモイスチャー効果
④意識明晰、集中力が増す

問142

ユーカリの主な産地を次の中から1つ選びなさい。
①フランス、イギリス、イタリア、ブルガリア、日本
②オーストラリア、スペイン、中国、南アフリカ、ポルトガル
③アメリカ、イギリス、オーストラリア、イタリア
④フランス、仏領ユニオン島、スペイン、モロッコ、エジプト

問143

ユーカリについて誤った文を次の中から1つ選びなさい。
①アロマテラピーの精油として用いられるユーカリは数種類あるが、グロブルス種のものが一般的
②殺菌作用が強く、ティートリーと共通の特性をもつ
③シソ科の高木
④1,8シネオールが高濃度に含まれているので刺激に注意する。

問144

ユーカリと科名が同じ精油を次の中から1つ選びなさい。
①ティートリー
②ゼラニウム
③ラベンダー
④イランイラン

問145

ユーカリの抽出方法を次の中から1つ選びなさい。
①圧搾法
②水蒸気蒸留法
③油脂吸着法
④超臨界流出抽出法

問146

ラベンダーの抽出部位を次の中から1つ選びなさい。
①花。
②花と葉
③葉
④根

問147

ラベンダーの原産地の例として正しい組み合わせを次の中から1つ選びなさい。
①フランス、イギリス、イタリア、ブルガリア、日本、オーストラリア
②オーストラリア、ジンバブエ
③イタリア、イスラエル、アメリカ、フランス、スペイン、ブラジル、オーストラリア
④フランス、仏領ユニオン島、スペイン、モロッコ、エジプト、イタリア、南アフリカ、アルジェリア、マダガスカル

問148

ラベンダー精油の学名(lavandula)の語源といわれているものを次の中から1つ選びなさい。
①livo(生きる)
②lavo(研究)
③lavand(人名)
④lavo(洗う)

問149

ラベンダーは何科か次の中から1つ選びなさい。
①フウロソウ科 ②ミカン科 ③シソ科 ④ヒノキ科

問150

ラベンダーの主な産地はどこか次の中から1つ選びなさい。
①フランス、イギリス、イタリア、ブルガリア、日本
②オーストラリア、スペイン、中国、南アフリカ、ポルトガル
③アメリカ、イギリス、オーストラリア、イタリア
④フランス、仏領ユニオン島、スペイン、モロッコ、エジプト

問151

ラベンダーの製造方法を次の中から1つ選びなさい。
①圧搾法
②油脂吸着法
③揮発性有機溶剤抽出法
④水蒸気蒸留法

問152

ラベンダーの特徴成分を次の中から1つ選びなさい。
①テルピネン-4-オール、r-テルピネン、1,8シネオール
②酢酸リナリル、リナロール、ラバンジュロール
③リモネン、リナロール、シトラール
④L-メントール、L-メントン、1,8シネオール、イソメントン

問153

ラベンダー精油について誤った説明を次の中から1つ選びなさい。
①若返りのハンガリアンウォーターの主成分
②消毒、殺菌、抗ウイルス作用。感染症予防
③優れた鎮静作用、心身をリラックスさせる、鎮痛。自律神経のバランスをとる。免疫賦活作用
④火傷、皮膚の炎症の修復

問154

ラベンダー精油に関係する歴史上の出来事はどれか。
①新約聖書の中で、没薬とともにイエスキリストに捧げられた
②旧約聖書の中で、シバの女王がソロモン王の博識を確かめるために、白檀(サンダルウッド)とともに捧げた香料
③若返りの水といわれたハンガリアンウォーターの主成分である
④フランス人化学者、ルネ・モーリス・ガットフォセの実験中の火傷の治癒に効果を発揮した。

問155

レモンの抽出部位を次の中から1つ選びなさい。
①種
②果肉
③果皮
④果実と果皮

問156

レモンの主な成分を次の中から1つ選びなさい。
①リモネン、シトラール、オクタナール、リナロール
②リナロール、ゲラニオール、酢酸ベンジル、安息香酸メチル
③1,8シネオール、カンファー、ボルネオール、酢酸ボルニル
④L-メントール、L-メントン、1,8シネオール、イソメントン

問157

レモンについて誤った分を次の中から1つ選びなさい。
①主な産地はアメリカ、イタリア、スペイン、南アフリカ、イスラエル、ブラジル、ギニア
②ミカン科の高木
③光毒性に注意する
④果実を圧搾して抽出

問158

レモンについて誤った分を次の中から1つ選びなさい。
①リモネン、シトラール、オクタナール、リナロールを含む
②ミカン科、果皮を圧搾法で抽出
③ベルガプテンを含まないため、光毒性に注意する必要はない
④吸入したり、香りを漂わせることで室内の空気清浄や感染症予防になる

問159

レモンの抽出方法を次の中から1つ選びなさい。
①圧搾法
②油脂吸着法
③水蒸気蒸留法
④揮発性有機溶剤抽出法

問160

ローズマリーの抽出部位を次の中から1つ選びなさい。
①花と種子
②花
③葉と花
④葉

⇒解答と解説

一緒に読まれている記事

PAGE TOP↑