アロマテラピー検定

 アロマ検定2級 練習問題

 アロマ検定2級 解答と解説

 アロマ検定1級 練習問題

 アロマ検定1級 解答と解説


新着レシピ

 

本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在

アロマテラピー検定2級 練習問題 問81~100(解答)

問81~100 精油のプロフィール(10種) (解答)

問81

名前にレモンと付くが、柑橘系ではなくイネ科である。

問82

身体運動のバランスを保つ中枢は、小脳である。

問83

ティートリーはフトモモ科メラルーカ属(Melaleuca)の常緑植物。その他はシソ科。

問84

ジュニパーの精油には、「実」だけから抽出したものと「実付き小枝」(葉も含む)から抽出したものとがある。

問85

ゼラニウムはフウロソウ科である。

問86

ラベンダーはシソ科、ゼラニウムはフウロソウ科である。

問87

ベルガモットの精油は、果皮から圧搾法により抽出する。

問88

オレンジスイートは圧搾法。

問89

抽出部位は葉、抽出方法は水蒸気蒸留法。

問90

ラベンダーの抽出部位は抽出部位葉と花である。

問91

ローズマリーの抽出部位は葉のみ。

問92

④は果実から抽出するが、水蒸気蒸留法を使う。

問93

イランイラン精油の抽出は、水蒸気蒸留法で行われる。

問94

イランイラン精油は花から抽出する。

問95

イランイランは、バンレイシ科イランイランノキ属。

問96

熱帯多雨林に咲き、深く強い香り。

問97

フィリピンのタガログ語で「花の中の花」という意味。

問98

オレンジスイートは圧搾法。他は水蒸気蒸留法を使う。

問99

リナロール、ゲラニオール、酢酸ベンジル、安息香酸メチルが主な成分。

問100

ゼラニウム精油は水蒸気蒸留法で抽出する。

⇒問題文

一緒に読まれている記事

PAGE TOP↑