アロマテラピー


新着レシピ

 

本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在

精油(エッセンシャルオイル)タ~ナ行

ティートリー

【学 名】 Melaleuca alternifolia
【和 名】 ゴセイカユプテ
【科 名】 フトモモ科
【種 類】 低木
【抽出部位】
【製造法】 水蒸気蒸留法
【成 分】 テルピネン-4-オール、γ(ガンマ)-テルピネン、1.8-シネオール
【産 地】 オーストラリア、ジンバブエ
【効 果】 殺菌・抗ウイルス作用を化のう止めや感染症の初期症状に。
【MEMO】 古くからオーストラリアの先住民族が傷薬として用いてきた。
皮膚に刺激を与える可能性があるので使用量に注意。
ティートリー

ネロリ

【学 名】 Citrus aurantium
【和 名】 ビターオレンジ
【科 名】 ミカン科
【種 類】 高木
【抽出部位】
【製造法】 水蒸気蒸留法
【成 分】 ネロリドール(特徴成分)、リナロール、酢酸リナリル、リモネン、ネロール、ゲラニオール
【産 地】 フランス、イタリア、モロッコ、チュニジア
【効 果】 妊娠線予防や老化防止のスキンケアに。
【MEMO】 17世紀末イタリアのネロラ公妃マリ・アンヌが、ビターオレンジの花の精油で皮手袋に香りづけをしたところ流行し、彼女の名前にちなんでネロリと呼ばれるようになった。
ネロリ
一緒に読まれている記事

PAGE TOP↑