MENU

 アロマテラピー検定

 アロマ検定2級 練習問題

 アロマ検定2級 解答と解説

 アロマ検定1級 練習問題

 アロマ検定1級 解答と解説


アロマテラピー検定1級 練習問題 問161~180(解答)

このエントリーをはてなブックマークに追加

問161~180 精油のプロフィール(31種) (解答)

問161

クラリセージの特徴成分はスクラレオール。

問162

クラリセージにホルモンのバランスを整える効果はない。

問163

②、③は花のみ、④は葉のみ。

問164

グレープフルーツはミカン科の常緑小高木。

問165

グレープフルーツは西インド諸島(アメリカ)のバルバドスで発見された。

問166

特徴成分であるヌートカトンは、脂肪の分解に役立つ成分。

問167

αピネンはユーカリ、δー3-カレンはサイプレス、γーカジネンーはイランイランに含まれる。

問168

③高濃度で化粧水にしてはいけない。

問169

サイプレスはヒノキ科の木(糸杉)。キプロス島の語源となったともされている。

問170

松ぼっくりに似た実と葉から、水蒸気蒸留法で抽出する。

問171

主な産地は、フランスなどのヨーロッパ周辺。

問172

ヒノキに似てスッキリとした樹木系の香りが特徴。

問173

針葉樹独特のウッディー調でリフレッシュする香り。

問174

サンダルウッドはビャクダン科の木で、成長するまでに何十年もかかる。

問175

心材から抽出するのは、1級ではサンダルウッドのみ。

問176

特徴成分サンタロールには、殺菌作用、利尿作用がある。

問177

根ではなく、心材。

問178

③ベルガモットは、果皮から圧搾法で抽出する。

問179

サンダルウッドは、インド、ジャワなどに生育する熱帯性の常緑樹。

問180

ジャスミンはモクセイ科でほとんどの種が白い花を咲かせる。

⇒問題文

このエントリーをはてなブックマークに追加
一緒に読まれている記事

PAGE TOP↑