MENU

 ハーブ日記

 ハーブの種類

 ハーブ一覧

ユーカリとセンテッドゼラニウム

道端のハーブを探す

投稿日:2019年8月5日

梅雨明けし、ようやく夏らしく暑くなってきたので、武蔵野市役所にあるプールへ行くことにしました。

普段はバスで行くのですが、運動不足を解消するため歩いていくことに。そのついでに、道端にあったハーブの写真を撮って見ました。

ユーカリを発見

プールへ向かって歩いて行くと、通りのお店の花壇のようなところにユーカリを発見。

周りの植物はハーブではないようで、ハーブはこのユーカリだけでした。

ハーブ ユーカリ

蚊除けのセンテッドゼラニウム

再び歩きはじめると、民家の前の鉢にセンテッドゼラニウムがありました。

センテッドゼラニウムは、今の時期に蚊除けとして花屋に売られていることもあり、蚊香龍(カコウロン)などと違った名前で置いてあります。

葉っぱを触ると甘い香り、揺らすと香りが漂うので蚊除けになります。センテッドゼラニウムに含まれるテルペン系の精油成分が、虫を寄せ付けません。

しかし実際には、センテッドゼラニウムに水を上げたあとだと蚊がその水に引き寄せられてしまい、思ったほど効果はないです。

センテッドゼラニウム


冬の雪や霜に弱いのでその時は家の中に入れた方が良いほかは、虫や病気に強く挿し木で簡単に増やせるのが魅了です。

葉っぱには少し酸味があって、クッキーなどお菓子作りに利用されます。

個人的にはかなり好きなハーブなので、下の写真を見ただけでもすぐにその香りが想像できます。花も、小さいピンク色でかわいいですね。

さすがに炎天下ですし、道端にそうそうハーブが植えてあることもなく、結局ユーカリとセンテッドゼラニウムの2種類だけ。いつもはよく見かけるローズマリーも、今回は見当たりませんでした。

センテッドゼラニウム

一言コメントをどうぞ!(全角100字まで)
一緒に読まれている記事
【投票】ハーブに関すること

PAGE TOP↑