MENU

 ハーブ日記

 ハーブの種類

 ハーブ一覧

新宿駅のハーブはやはり高かった

1苗1,500円のローズマリー

投稿日:2019年6月29日

新宿駅は1日平均乗降者数が世界一で、ギネス世界記録認定されるほどです。

そんな新宿駅のハーブの値段が気になったので、調べてみました。

何ヵ所か廻ったのですが、贈呈や観賞用に特化したお店が多く、ハーブのない店もあります。

西口で見つけたお店のハーブの値段は、こんな感じ。

新宿駅、1500円のローズマリー


ローズマリーが、なんと1苗1,500円!

値札のところには「良品です!」と書いてあるものの、さすがに高すぎ。

立地の関係で家賃は高いから仕方がないのでしょうが、気軽には買えない価格です。

 

とはいえ、ローズマリーの置いてあるところはきれいに飾られているので、ハーブに詳しくない人が贈呈用として買う分には良いのかもしれません

新宿駅、1500円のローズマリー

アロマティカスの値段は不明・・・

ローズマリーと同じ棚にアロマティカスもあったので、値段をチェック。

しかし、どこにも値札がなく値段は分かりませんでした

新宿駅のアロマティカス、値段は不明

近くを見ると、犬の置物が2,500円、ガジュマルが1,500円となっており、その相場で考えてみるとアロマティカスはだいたい600~800円前後ではないかと思われます。

新宿駅のアロマティカス、値段は不明

小さいハーブの苗は600円

ミントやローズマリー、チャイブなど、小さいハーブの苗は600円でした。

ポップには、「ちょっと大きめの鉢に入っている」と書いてありますが実際には大きくなく、むしろ小さいハーブです。

このくらいの大きさだと、一般的な花屋であれば100~150円くらいです。

小さいハーブの苗は600円

600円のローズマリーやチャイブの苗

フェンネルの苗を発見

小さいハーブ苗のなかに、ディルなのかフェンネルなのか分からないハーブ苗がありました。

ディルなのかフェンネルなのか・・・

 

名前を見ると・・・フェンネルでした

ディルとフェンネルはそっくりで、小さい苗だと見分けがつきません

成長した場合、ディルは60センチ程度、フェンネルは1mとかなり背が高くなるのが特徴です。

フェンネルの苗でした

一言コメントをどうぞ!(全角100字まで)
一緒に読まれている記事
【投票】ハーブに関すること

PAGE TOP↑