ハーブの種類

 ハーブ一覧


新着レシピ

 

本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在

ヤロウ Yarrow ~植物の病気を治し、益虫も呼び寄せます~

【学 名】 Achillea millefolium
【分 類】 キク科・ノコギリソウ属
【別 名】 ミルフォイル・ノコギリソウ
【種 類】 多年草
【草 丈】 50~100cm
【原産地】 ヨーロッパ
【精油成分】 タンニン、カマズレン
  • ヤロウ1
  • ヤロウ2
  • ヤロウ3

利用部分 葉 花 茎
利用法 ハーブティー 美容健康 染料 アロマテラピー 混植

ヤロウ投稿写真 →写真投稿はこちら

■ ヤロウの特徴


◇英雄アキレスが使用
ヤロウ写真ヤロウの学名Achilleaは英雄アキレスからで、彼がこの草で部下の兵士たちの傷を治したことから、切り傷に効く薬草とされ、多くの兵士たちの傷を癒しました。

ヤロウの主要成分はタンニンで、カモミールと同じカマズレンも含み、止血、解熱、殺菌、健胃作用などがあるとされます。


◇今日ではもっぱら観賞用
ヤロウ写真日本には、8種類のヤロウが自生するほか、北半球に約100種が分布し、その葉の形からノコギリソウと呼ばれています。

今日ではもっぱら観賞用ですが、時に花と葉を乾かしたものがポプリや押し花に使われています。

■ ヤロウの育て方


ヤロウ年間表

○よく増える丈夫なハーブ
寒さにも暑さにも強く、よく増える丈夫なハーブです。

早春は生育が旺盛なので、元肥を施して十分に成長させるようにします。

花が咲くと葉が硬くなるので、葉を利用する場合は開花前に花を刈り取り開花直後に収穫をかねて株元で切り戻しをすれば、再び花を付けます。


☆共生
根から出る分泌液はそばに生えている植物の病気を治す力があり、また、テントウムシなどの益虫も呼び寄せてくれます

一緒に読まれている記事

無料壁紙カレンダー作成

ハーブSNS

ハーブレシピクッキング

無料ハーブアプリ

アロマテラピー検定

ハーブ資料

利用法別ハーブの効能一覧

ハーブ香りの効能一覧

ハーブバス効能一覧

ハーブ精油 香りの強さ一覧

精油の7分類・香りのタイプとノート

アロマテラピー検定2級 全300問

アロマテラピー検定1級 全330問


PAGE TOP↑