ハーブの種類

 ハーブ一覧


新着レシピ

 

本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在

カレープラント Carry Plant ~カレーのような香りを持つハーブ~

【学 名】 Helichrysum angustifolium
【分 類】 キク科・ムギワラギク属
【別 名】 エバーラスティング
【種 類】 常緑低木
【草 丈】 30~60cm
【原産地】 西ヨーロッパ
  • カレープラント1
  • カレープラント2
  • カレープラント3

利用部分 葉 花 茎    
利用法 料理 アロマテラピー

カレープラント投稿写真 →写真投稿はこちら

■ カレープラントの特徴


◇カレーの香りを持つ珍しいハーブ
カレープラント 写真カレープラントは茎と葉が銀灰色の毛に覆われ、名前のようにカレーの香りを持つハーブです。

このような香りは大変珍しいので人気あり、特に料理の新レシピの材料として重宝されています。

本物のカレーとそっくりな香りを、スープやシチュー、ピクルスなどの香りづけに利用できます。


◇近縁種は甘いフルーツの香り
園芸店のカレープラント矮性の変種(H.i.var.microphyllum)も純粋なカレープラントと同じように使われます。

近縁のイタリアヘリクリサムは花のついた茎の先端から精油を採りますが、甘いフルーツ様の香りがします。

■ カレープラントの育て方


カレープラント年間表

○栽培は、日当たりのよい場所で
明るい日陰でも育ちますが、花は日当たりのよい場所でないと咲きません。

寒さにやや弱いので、冬の間は寒風の当たらない暖かい場所に移しましょう。

また、苗が小さいうちは多湿に弱く種をまいて育てるのは難しいので、市販の苗を購入したほうが無難です。

しっかり根付いて一ヶ月ほどしたら、ポットに移して育てます。

一緒に読まれている記事

無料壁紙カレンダー作成

ハーブSNS

ハーブレシピクッキング

無料ハーブアプリ

アロマテラピー検定

ハーブ資料

利用法別ハーブの効能一覧

ハーブ香りの効能一覧

ハーブバス効能一覧

ハーブ精油 香りの強さ一覧

精油の7分類・香りのタイプとノート

アロマテラピー検定2級 全300問

アロマテラピー検定1級 全330問


PAGE TOP↑