ハーブの種類

 ハーブ一覧


新着レシピ

 

本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在

アニスヒソップ Anise Hyssop ~ミツバチを呼ぶ蜜源植物~

【学 名】 Agastache foeniculum
【分 類】 シソ科・カワミドリ属
【別 名】 ジャイアントヒソップ
【種 類】 多年草
【草 丈】 60~80cm
【原産地】 北アメリカ
  • アニスヒソップ1
  • アニスヒソップ2
  • アニスヒソップ3

利用部分 葉 花 
利用法 ハーブティー 料理 美容健康

アニスヒソップ投稿写真 →写真投稿はこちら

■ アニスヒソップの特徴


◇咳止めのハーブティー
アニスに似た芳香があり、属名は「たくさんの麦の穂」という意味です。

ただし、アニスはセリ科なのでシソ科のアニスヒソップとは別物です。

アニスヒソップ花や葉は、咳止めや疲労回復としてハーブティーに利用します。また、サラダの風味付けにも利用します。アメリカ先住民の一部では、咳止めの薬として使用されることがあるようです。

■ アニスヒソップの育て方


アニスヒソップ年間表

○ミツバチが集まる養蜂植物
寒さに強く丈夫なので、日当たりのよい場所を選んで、水はけのよい土に植えつけると、元気に育ちます。夏に、穂状となって咲く香りのよい花はミツバチも大好物なので、養蜂植物とも言われます。夏の間は乾燥させないように、十分に水を与えましょう。


○花期が長い
種をまく以外にも、挿し木で簡単に増やすことができるので、香りのよい枝を選んで、増やしていくとよいでしょう。花期が長いので、ゆっくり効き目が現れるタイプの肥料を追肥として施します。晩秋になったら株の周囲を耕して堆肥を施すと、春の芽吹きがよくなります。

一緒に読まれている記事

無料壁紙カレンダー作成

ハーブSNS

ハーブレシピクッキング

無料ハーブアプリ

アロマテラピー検定

ハーブ資料

利用法別ハーブの効能一覧

ハーブ香りの効能一覧

ハーブバス効能一覧

ハーブ精油 香りの強さ一覧

精油の7分類・香りのタイプとノート

アロマテラピー検定2級 全300問

アロマテラピー検定1級 全330問


PAGE TOP↑