アロマテラピー検定

 アロマ検定2級 練習問題

 アロマ検定2級 解答と解説

 アロマ検定1級 練習問題

 アロマ検定1級 解答と解説


新着レシピ

 

本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在

アロマテラピー検定2級 練習問題 問1~10(解答)

問1~15 アロマテラピーと環境  問16~20 精油の基礎知識 (解答)

問1

LOHAS 「Lifestyles Of Health And Sustainability」の頭文字をとったもの。

問2

アロマテラピーを「日本の文化」のひとつとして定着させる願いをこめて、「文化の日」にあたる11月3日を「アロマの日」と制定している。

問3

②は、オゾン層破壊の被害。

問4

REDUCEゴミ自体を減らす・REUSE繰り返し使う・RECYCLE資源として再利用。

問5

日本は6%、先進国全体の温室効果ガス削減目標は5%となっている

問6

北海道といえばラベンダー。薄荷はハッカのこと。

問7

熱帯夜、真夏日が増える。

問8

オゾンホールによる紫外線の影響が大きくなる。

問9

森林や熱帯雨林と大量生産・大量消費は無関係。

問10

産業排水・生活排水など、人間の活発な活動により排出される汚染物質は、海の浄化能力をはるかに超えている。

問11

「アロマの日」を含めた11月3日前後の1週間を「アロマウィーク」とされている。

問12

ロハス(LOHAS)は、環境と人間の健康を最優先し、持続可能な社会の在り方を志向するライフスタイルのこと。

問13

環境省が「1人1日1キログラム削減運動」を提唱、家庭や職場での努力や工夫を呼びかけている。

問14

地球温暖化ではなく、オゾンホールや紫外線と関連が深い。

問15

グリーン購入とは、製品やサービスを購入する前に必要性を熟考し、環境負荷ができるだけ小さいものを優先して購入すること。

問16

フローラルウォーターは、水蒸気蒸留法で抽出するときにできる、微量の精油成分を含んだ水のこと。

問17

真菌はカビの仲間の総称。

問18

精油は親油性。

問19

ただし、使用量や使用環境には注意が必要。

問20

水溶性の芳香成分が溶け込んだ芳香蒸留水。

⇒問題文


無料壁紙カレンダー作成

ハーブSNS

ハーブレシピクッキング

無料ハーブアプリ

アロマテラピー検定

ハーブ資料

利用法別ハーブの効能一覧

ハーブ香りの効能一覧

ハーブバス効能一覧

ハーブ精油 香りの強さ一覧

精油の7分類・香りのタイプとノート

アロマテラピー検定2級 全300問

アロマテラピー検定1級 全330問


PAGE TOP↑