アロマテラピー


新着レシピ

 

本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在

精油(エッセンシャルオイル)マ~ヤ行

ミルラ(没薬/マー)

【学 名】 Commiphora myrrha
【和 名】 ミルラノキ
【科 名】 カンラン科
【種 類】 低木
【抽出部位】 樹脂
【製造法】 水蒸気蒸留法
【成 分】 クミンアルデヒド、リモネン、α(アルファ)-ピネン、オイゲノール
【産 地】 ソマリア、エチオピア
【効 果】 神経系を鎮静させて、意識をはっきりとさせる。
【MEMO】 殺菌・防腐・乾燥作用があるため、古代エジプトで遺体保存のために内臓を取り除き、そこにミルらを詰めて「ミイラ」を作った。
イエス・キリスト誕生物語の中でフランキンセンス(乳香)とともにささげられた香りとして有名で、当時は宝石と同じほど効果で貴重だった。
ミルラ


メリッサ/レモンバーム

【学 名】 Melissa officinalis
【和 名】 セイヨウヤマハッカ
【科 名】 シソ科
【種 類】 多年草
【抽出部位】
【製造法】 水蒸気蒸留法
【成 分】 リナロール、ゲラニオール、シトラール、シトロネラール
【産 地】 フランス、アメリカ
【効 果】 神経系を鎮静させ感情のバランスを保つ、抗うつ作用や抗アレルギー作用がある。
【MEMO】 刺激があるので敏感肌の人は使用量に注意する。
メリッサ/レモンバーム

ユーカリ

【学 名】 Eucalyptus globulus
【和 名】 ユーカリ、ユーカリノキ
【科 名】 フトモモ科
【種 類】 高木
【抽出部位】
【製造法】 水蒸気蒸留法
【成 分】 1.8-シネオール(特徴成分)、α(アルファ)ピネン
【産 地】 オーストラリア、スペイン、ポルトガル、ブラジル、南アフリカ、中国
【効 果】 去痰、花やのどなどの呼吸器を整え、気分をリラックスさせる。
【MEMO】 肌への刺激が強いため、必ず1%以下の低濃度で使用する。
高血圧の人、子供へは使用しない。
ユーカリ
一緒に読まれている記事

無料壁紙カレンダー作成

ハーブSNS

ハーブレシピクッキング

無料ハーブアプリ

アロマテラピー検定

ハーブ資料

利用法別ハーブの効能一覧

ハーブ香りの効能一覧

ハーブバス効能一覧

ハーブ精油 香りの強さ一覧

精油の7分類・香りのタイプとノート

アロマテラピー検定2級 全300問

アロマテラピー検定1級 全330問


PAGE TOP↑