アロマテラピー


新着レシピ

 

本日:
昨日:
現在の訪問者数:現在

精油(エッセンシャルオイル)ア~カ行

イランイラン

【学 名】 Cananga odorata
【和 名】 イランイランノキ
【科 名】 バンレイシ科
【種 類】 高木
【抽出部位】
【製造法】 水蒸気蒸留法
【成 分】 リナロール、ゲラニオース、酢酸ベンジル、安息香酸メチル
【産 地】 フィリピン、コモロ、マダガスカル、セイシェル、インドネシア
【効 果】 甘い香りがイライラや不安を和らげる。緊張や不安解消の沐浴法。
【MEMO】 「花の中の花」を意味するタガログ語からきている。
イランイラン

オレンジ・スイート

【学 名】 Cirus sinensis
【和 名】 アマダイダイ
【科 名】 ミカン科
【種 類】 高木
【抽出部位】 果皮
【製造法】 圧搾法
【成 分】 リモネン、リナロール、シトラール、オクタナール、デカナール
【産 地】 アメリカ、イタリア、スペイン、ブラジル
【効 果】 気分を明るくリフレッシュしたい時、食用増進など。
【MEMO】 ヨーロッパでは、シナモンとともにクリスマスの香りとして楽しまれている。
オレンジ

カモミール・ローマン

【学 名】 Anthemis nobillis
【和 名】 ローマカミツレ
【科 名】 キク科
【種 類】 多年草
【抽出部位】
【製造法】 水蒸気蒸留法
【成 分】 アンゲリカサンエステル類(特徴成分)、カマズレン
【産 地】 ドイツ、フランス、イギリス、ハンガリー、イタリア
【効 果】 スキンケアや不眠、抗炎症作用。
【MEMO】 植物のお医者さん。ハーブティーにすると少し苦みがある。
カモミール

クラリセージ

【学 名】 Salvia sclarea
【和 名】 オニサルビア
【科 名】 シソ科
【種 類】 二年草
【抽出部位】 花と葉
【製造法】 水蒸気蒸留法
【成 分】 酢酸リナリル、リナロール、スクラレオール(特徴成分)
【産 地】 ウクライナ、ロシア、アメリカ
【効 果】 気分を高め抗うつに、婦人科系トラブルの改善。
【MEMO】 集中力が散漫になる場合があるので、高濃度の使用は避ける。
クラリセージ

グレープフルーツ

【学 名】 Cirus paradisi
【和 名】 グレープフルーツ
【科 名】 ミカン科
【種 類】 高木
【抽出部位】 果皮
【製造法】 圧搾法
【成 分】 ヌートカトン(特徴成分)、リモネン、シトラール、オクタナール、ゲラニオール
【産 地】 アメリカ、イスラエル、ブラジル
【効 果】 抗うつや消火・食欲増進、利尿作用。
【MEMO】 光毒性があるので使用後は紫外線に当たらないよう注意。
皮膚 への刺激があるため使用量にも注意。
グレープフルーツ
一緒に読まれている記事

無料壁紙カレンダー作成

ハーブSNS

ハーブレシピクッキング

無料ハーブアプリ

アロマテラピー検定

ハーブ資料

利用法別ハーブの効能一覧

ハーブ香りの効能一覧

ハーブバス効能一覧

ハーブ精油 香りの強さ一覧

精油の7分類・香りのタイプとノート

アロマテラピー検定2級 全300問

アロマテラピー検定1級 全330問


PAGE TOP↑